光学ガラス
バー/カットバー

バー/カットバー

多品種少量生産に適した小回りの効く生産方式で、レンズ素材の加工としてはもっとも一般的な加工素材です。
外径の大小を問わず、プリズムなどの特殊形状まで高精度、低コストで加工可能。
また加工するガラスの種類も選びません。

特長:
小量から大量生産まで対応可能、加工側面を鏡面にする事が可能。
用途:
小径レンズ用ブランク材

仕様

サイズ φ2~φ25
外径公差 ±0.1(Rz1以下の場合、±0.015)
L寸max 150
最低ロット数 100個/1ロット

※ L寸maxは硝種によって短くなる場合があります。

カタログダウンロード