光学ガラス

ハンドプレス

多品種少量生産に適した小回りの効く生産方式で、
レンズ素材の加工としてはもっとも一般的な加工素材です。
外径の大小を問わず、プリズムなどの特殊形状まで高精度、低コストで加工可能。
また加工するガラスの種類も選びません。

ハンドプレス画像

特長と使用用途

特長:
多品種少量生産、優れた加工性、高精度、低コスト
用途:
各種レンズ、プリズムとしてのブランク

仕様

サイズ φ6~φ220
形状 両凸 ・ 平凸 ・ 凸凹
最低ロット数 100個/1ロット
  • ※ 特殊形状は、別途ご相談下さい
製品についてのご相談・お問い合わせ
  • tab_01
  • tab_02
光学ガラス
光ファイバー
光システム
ページ先頭へ